水引細工の作り方

200種類以上ある水引は素材や取り扱い方法によって作品の応用範囲が広がります。
飯田水引協同組合では、水引細工に必要な水引素材、工具、教材などを販売しています 。

 

素材について

素材用画像 水引細工を作る際、水引素材および水引細工を留めたり束ねたりするのに必要な道具や工具を
使用します。また、水引より丈夫できれにくいもののとして、元結が古くから使用されています。

一色100本単位で販売しています。
複数色取り合わせで100本の場合、選別料が別途かかります。
水引素材詳細へ

水引の扱い方

日光の当たらない所に、平ら、または吊るして保存して下さい。

工具・地巻線・黄銅線・針金など

工具類

工具一式

水引製作に必要な工具一式です。
組合推奨の工具も販売しております。
詳細ページへ

・目打ち
(細かい部分に)
・ヤットコ
(曲げ部分などの押さえに)
・ハサミ
(切断などに)
・クイキリ
(切断などに)
・チリ棒
(まるめたりする)
・地巻線(ワイヤー)
(とめたり補強する)
・黄銅線
(固定する時に さびにくい)
・針金
(固定したり補強する)
・ロウ接着器具
(接着剤)
・フローラテープ
(形整え 補強する)
地巻線・黄銅線

地巻線・黄銅線

水引を束ねたり、固定したい時に使用します。
金・グリーン・白の三色。さびにくい黄銅線もご用意いたしました。
水引の色に応じてお使い下さい。 詳細ページへ

教材

教材例

飯田水引協同組合では組合公認教材を各種ご用意いたしております。
ご自身で 作成して楽しんだり、水引結びを指導される方への教材としてもご利用頂けます。

<入門用>アート本
アート本

< 初級用>鶴

< 中級用>かえる
かえる

(教材詳細へ)


水引結びの基本編

水引の結びの基礎はあわじ結びです。
素材・本数によって同じ結び方でも まったく違う表情となります。
基本編へ

 


水引結びの中級編

基礎のあわじ結びを組み合わせ、一段上の結びをしてみましょう。 中級編へ



あわじ結びと共に覚えたい基本の結びです。色々な結びを組み合わせ、水引結びを楽しみましょう。
中級編2へ

 


世界の水引

オンラインショップでご購入頂いている国内外の方の作品や店舗を紹介しております。
世界の水引へ